あなたにも訪れる冷たい涙あなたにも訪れる冷たい涙

「おばさん」のことを好きな人もいれば、嫌いな人もいると思う。無関心な人だって。アナタにとって、「釣り名人」って、どうだろう?
余裕で跳ねる妹と横殴りの雪

余裕で跳ねる妹と横殴りの雪

「間違いなくこうで間違いない!」と、自身の価値観だけで周囲を裁くのは悪い事ではないと思う。
だけど、世間には人それぞれと言われるものが人間の周囲にまとわりついてくる。
それを考慮すれば、自信を持つのは良い事だけど、強く反対するのはどうかな?と考える。
まあ、これも一意見でしかないんだけれど。
生活しにくい世間になる可能性のあるかもしれない。

陽の見えない木曜の明け方はゆっくりと
夏らしいことを特別していないが、ともだちと日曜日、コテージを借りBBQをやる。
例年の定番だけれど、まれに、息抜きになる。
男のメンバーがあまりいないので、めちゃめちゃたくさんなんやかんや準備をしないといけない。
特に、重い物を運んだりが、女の人は不得意な人がたくさんなので、活躍しないと。
但したぶん全員でアルコールを飲むからその時は、アルコールをがぶがぶ飲まない様に気をつけよう。

自信を持って歌うあなたと暑い日差し

物語を読むのは趣味の一つだけど全ての本が好きなわけではない。
江國香織の小説に凄く惹かれる。
非常に長いこと同じ小説を読んでいる位だ。
ヒロインの梨果は、8年付き合った恋人の健吾に別れを告げられてしまうが、その原因である華子と同居するようになるという少々変わった物語だ。
ラストは衝撃的で大胆な形だが最後まで読んだうえで振り返ると「確かに、この終わり方はありえるかもしれないな」と思わされる。
そして、使用する言葉や音楽、物などが上品。
ミリンダが出てくるとミリンダが飲みたくなるように書かれているし、べリンダ・カーライルや古内東子といったミュージシャンが出てくると私もCDをかけてしまう。
物の比喩の方法が優れているのだろう。
それ以外も、ピンクグレープフルーツそっくりの月...という文がどこで作られるのだろう。
こんな文章に惹かれ、寝る前に何度も同じ江國香織の文庫本を読んでしまう。
好きな作家さんの作品との夜遅くの時間が夜更かしの発端なのだろう。

雪の降る土曜の夕方に足を伸ばして
富士には月見草がよく似合うというよく知られる名言を表したのは文豪の太宰だ。
太宰はバスに乗って、御坂峠を越えて、現在の甲府市へ向かっていた。
その時偶然乗り合わせたお婆ちゃんが「あら、月見草」と独り言を言う。
その時、気付いた太宰治の視界に見えたのが月見草、と、富士の大きな裾野である。
富岳百景の一部のこの部分は、名峰富士を説明するときに欠かせない。
多くの文芸作品にも引っ張りだこの、3776mの名山だ。
どの角度から見てもおんなじように綺麗な形をしているために、八面玲瓏と言うワードがぴったりだと言われる。
納得だ。
私が大好きなのは、春の名峰富士だ。

陽の見えない水曜の午前に冷酒を

買い物中のお客さんは、だいたい買い物目的の日本人という感じだったのでその不思議な光景にも驚いた。
その上お客様は、ほとんどが日本人観光客という状態だったので、その不思議な光景にもびっくりした。
それは、韓国製の化粧品は肌に良い成分が豊富に含まれているとか。
もちろん、スキンケアにも興味はあったけれど、ショップの店員さんの日本語にも感心した。
美容関係に特化した会話だけなのかもしれないが、日本語が充分に通じる。
私たちは、過去に勉強した韓国語を使うチャンスだと思い向かった韓国だったが、必要ないくらいに。
仕事で使用するなら、しっかり学べば外国語を理解できるということを知ることができた旅行だった。

自信を持ってダンスする彼女と電子レンジ
とある雪の日の夕方、少年はママからおつかいをたのまれて、ハクサイとねぎと豚肉を買いにいく途中だった。
少年は喜んだ。
今夜はしゃぶしゃぶだ!いやっほぅ!…と。
だが、問題はその後すぐ起きたのである。
なんと、ポケットにあるはずのお使い用のお金2千円が、ないのである!
少年はスーパーのレジの行列に並ぼうとする時、大丈夫だよね、とポッケの中をまさぐって確認してみたのだ。
そして、その時お金がないことに気が付いたのだ。
怒る母親を想像しながら、少年は何も持たずに家へ向かうことにした。
今後、お金はクツの中かくつ下にしまおう。
少年はこめかみを押さえながら、そう心に決めた。

自信を持って話す友人と草原

夏休みも半分ほど過ぎた頃の夕暮れ時。
「缶蹴り」で鬼をしている少年は、とてもお腹を空かしていた。
捕まえても捕まえても、缶をけられて捕虜が逃げるので、もはや今日の缶蹴りは終わりが見えない、と肩を落とした。
へとへとに疲れて家まで戻ると、ドアを開けた瞬間に今日の夕飯が分かった。
めちゃめちゃ美味しそうなカレーの香りに、少年は疲れがふっとんだ。

息もつかさず走る兄弟とオレ
個人の大半が水分という研究もあるので、水分摂取は人々の基礎です。
水分摂取を怠ることなく、皆が健康で楽しい季節を満喫したいですね。
ぎらつく日差しの中から蝉の声が聞こえてくるこの時期、普段外出しないという方でも外に出たいと思うかもしれません。
すると、女の人だったら紫外線対策についてマメな方が多いかもしれません。
夏の肌のケアは夏が過ぎた頃に出るといいますので、どうしても気にしてしまう部分ですね。
もう一つ、すべての方が気にかけているのが水分摂取に関してです。
当然、いつも水分のとりすぎは、良いとは言えないもののこの時期は少し例外の可能性もあります。
どうしてかというと、多く汗をかいて、気付かないうちに水分が出ていくからです。
外出した時の本人の健康状態も関係するかもしれません。
思いがけず、自分が気づかないうちに軽度の脱水症状や熱中症にかかる可能性もあるかもしれません。
暑いときの水分補給は、次の瞬間のコンディションに表れるといっても言い過ぎにはならないかもしれません。
ちょっと外出する時も、小さなもので充分なので、水筒があったらとっても経済的です。
個人の大半が水分という研究もあるので、水分摂取は人々の基礎です。
水分摂取を怠ることなく、皆が健康で楽しい季節を満喫したいですね。

雲の無い週末の明け方に冷酒を

かなり昔、体調が悪いのに、食事と、睡眠の中身が悪かったので、シミが増えた。
改善したいと考え、生活習慣を整え、健康に良い事をし続けようと周りの意見を聞いた。
そこで崇拝されていたのが、ニチレイアセロラドリンクだ。
現在でも毎晩飲む。
レモン以上に肌に必要なビタミンCが多量に含まれていると言う話だった。
ヘルシーとビューティーはやっぱり食事から出来上がるのかもしれない。

風の無い火曜の昼に座ったままで
見学するのに坂道でもふんだんに歩き進まなくてはならない動物園は、7月はめっちゃ暑くてぐったりする。
友人夫婦とお子さんと自分の家族ともどもそろって入園したが、ものすごく暑くてしんどかった。
とっても暑いので、肉食獣も草食獣も他の動物も多くが行動していないしし、奥の物影に身をかくしていたりで、さほど観察出来なかった。
次は、建物内で日陰もある水族館などが夏はいいだろう。
子供が幼稚園の年長くらいになったら夏期限定の夜の動物園や水族館も楽しめそうだ。

サイトカテゴリ


サイトカテゴリ


花花

Copyright (C) 2015 あなたにも訪れる冷たい涙 All Rights Reserved.