あなたにも訪れる冷たい涙あなたにも訪れる冷たい涙

インタビューで、「食欲」について聞かれたら、アナタはどんなことを答える?「カマイタチ」は、人によって受け止め方が千差万別かもね。
そよ風の吹く金曜の夜に椅子に座る

そよ風の吹く金曜の夜に椅子に座る

少年はめちゃめちゃお腹が減っていた。
もう少しで夏休みという時期、小学校からトボトボと帰宅している時だった。
蝉も大きな声で鳴いている。
日光は強く、夕方にもかかわらず、いまだお日様は沈みそうになかった。
少年は汗を流しながら一人で歩いていた。
友達と一緒に帰るのがほとんどだけど、今日はものすごくお腹が空いていたから、早いとこ帰宅して何かを食べたかった。
少年が食べたいのは、昨日の晩御飯のカレーの残り。
昨夜のカレーは、たしか鍋にだいぶ残っていたはずだ。
ご飯もおそらく、冷や飯が冷蔵庫に入ってたはず。
少年はカレーを食べる自分を思い浮かべて、早足で家へと向かった。
すると顔からは汗が一段と出てきた。

熱中して踊る父さんと公園の噴水
最近のネイルブースは、スカルプなど、非常に難しい技術が使用されているみたいだ。
多少安くなるインビテーションを譲ってもらえたので行ってみた。
思いっきり、色やデザインに関して、優柔不断なので、決定するのに時間を使った。
薬指に特別にネイルアートをしてもらって、その日は上機嫌になった。

泣きながらダンスする君とよく冷えたビール

そんなには、テレビドラマは見ないほうだけど、近頃、それでも、生きていくを逃さずに視聴している。
加害者の両親と妹と被害者側の親兄弟が会うことになってという流れで、常識的にいって起こるはずがない話だと思う。
被害者の親兄弟と加害者の家族のどちらの家族も不幸なめにあっているストーリーが出されている。
ストーリーの内容はものすごく暗いけれど、しかし、色づかいはきれいなようにされている。
花や緑や自然の映像がとっても多く使われていて、牧歌的というのかきれいな映像が大変多用されている。
来週から、流れがどうなっていくのか想像がつかないけれど、少しでも救いがある内容になっていたらいいなと思う。

騒がしく歌うあの子と読みかけの本
小学生の頃、父も母も、私の対人関係に対し大いに積極性を強いてきた。
一般より遠のいては良くない、とか。
非常に暮らしにくい時期だったと考える。
学校が終了すると、ほぼ毎日嘘の話を楽しそうに両親に伝える。
すると、楽しそうな顔をするのだ。
周囲と目立つと、浮く。
そんなことばかり思っていた昔の私と母親。
気の毒な昔だと今は思う。

自信を持って体操するあなたと夕焼け

知名度のある見学スポットである、斑鳩寺、つまり法隆寺へ足を運んだ。
法隆寺だけという伽藍配置も十分見せてもらい、五重塔、講堂も見せてもらった。
博物館では、国宝に指定されている玉虫厨子があり、予想していたよりも巨大なものだった。
法隆寺について知るには多分、多くの時を欲するのではないかと思う。

雹が降った土曜の晩は昔を懐かしむ
ここ最近、横腹のぶよぶよとした脂肪を減らさないとと考え筋トレを頑張っている。
自分の子供を自分の体の上にしがみつかせて数を数えながら腹筋を行っていたら、子供との遊びにもなるし、娘も数を習得するし、自らのひどい脂肪も減るし、好都合だと考えていたら、何日かは、喜んでいた2歳の娘もだれたのか、しなくなってしまった。

自信を持って踊る姉ちゃんと冷めた夕飯

めっちゃスイーツが好みで、甘いおやつなどを自作します。
普通に泡だて器で一生懸命混ぜて、オーブンで焼いて作成していたのだが、近頃、ホームベーカリーで焼いてみた、めちゃめちゃ楽でした。
こどもにも食べてもらう、ニンジンをすって混ぜたり、リンゴを混ぜたり、栄養が摂取できるようにもしています。
砂糖が少なめでもニンジンや野菜自体の甘味があることによって、笑顔で食べてくれます。
ここ最近は、スイーツ男子という表現もテレビで言っているから変ではないのだけれど、しかし、高校の頃は、ケーキを自分で作っているいるといったら不思議に思われることが多かったです。
最近は、そういった男性がよくいるねと言われてそれも寂しい。

雨が上がった月曜の昼は椅子に座る
なぜかお肉があまり食べられないので、ランチやディナーはどうしても魚介類主流になってくる。
そのことから、夏の、土用の丑の日は、私にとってのイベントごとだ。
江戸のあたりでウナギを開くときには、背開きという風習がある。
なんでかと言うと、江戸の頃より武士文化だったので、腹開きだと切腹に通じてしまい良くないため。
逆に、西の方で開く分には、腹開きである事が普通。
説明すると、西の方は商人文化の所なので腹を割って話しましょうと言う意味に由来するから。
しかし、自腹を切るという取り方も通じるので、場合によっては良いとは言えない場合も。
説明すると、西の方は商人文化の所なので腹を割って話しましょうと言う意味に由来するから。
しかし、自腹を切るという取り方も通じるので、場合によっては良いとは言えない場合も。
この雑学は、旅行会社で働いていた時に、常に、お客様にしゃべっていた話です。
渋谷駅からスタートして、静岡県の浜名湖の鰻を食べに行くという内容。

喜んでダンスするあの人と霧

夕方、時間にゆとりが持てたので、CD屋さんに向かった。
新規でウォークマンに挿入する楽曲を探すため。
近頃、よく楽しんだ曲が西野カナさん。
いつも習慣になっているのが洋楽。
ワールドミュージックもクールだと思う。
なので、今回レンタルしたのはセルジュ・ゲンズブールとジェーン・バーキンだ。
甘いヴォイスと仏語が良い感じだと思う。

そよ風の吹く金曜の晩に友人と
喫煙は健康に良くない。
と言ったことは、分かっていても吸ってしまうという。
新入社員の頃、顧客として出会った旅行会社の取締役の年配の方。
「この体が病気一つしないのは煙草とビールの力です」なんて胸を張って言い切っていた。
ここまで言われると、ストレスのたまる脱ニコチンはしなくてもOKかも・・・と思う。

サイトカテゴリ


サイトカテゴリ


花花

Copyright (C) 2015 あなたにも訪れる冷たい涙 All Rights Reserved.